ありました縄文塾 2005年12月19日

c0069380_1417224.jpg

(ヨービック・バイキング・センターのホームページ)
c0069380_14205933.jpg

(遺跡の実地体験よびかけのチラシ)
c0069380_14223085.jpg

(同上)

先週の金曜日、三内丸山縄文発信の会の東京支部の
例会・縄文塾があった。

早稲田大学の菊池徹夫教授が、「これからの三内丸山」と
題して、欧米の市民運動の実例を紹介された。

とても興味深かったのは、イングランドのトラスト運動の
ひとつ、ヨービック・バイキング・センター。

バイキングゆかりの住まい造りや、土器造りを子供たちにさせる。
さらに、ハンズオンアーケオロジーといって、子供たちに、
遺跡発掘の体験をさせる。
また大人向けにも、インタラクティブ・スタッフがどんな質問にも
答えるという魅力的な機関である。

写真を見るだけでも、子供たちが、とてもいきいきして
楽しそうだ。(つづく)

詳しくは、ホームページを覗いてみてください。
http://www.jorvik-viking-centre.co.uk/


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
Commented by 中村 忠之 at 2006-12-16 19:37 x
懐かしい青森の縄文塾という名前に出会いました、今でも藤川会長・岡田康博先生はご健在でしょうか。
 私は広島で同盟の縄文塾を主宰しています。またお会いしたいものです。
by kitanojomonjin | 2005-12-19 14:41 | 縄文 | Comments(1)