「縄文文化を掘る~三内丸山遺跡からの展開」2005年10月25日

c0069380_1759175.jpg


三内丸山遺跡が、一躍話題になってから、はや11年経つ。

今日25日付けで、NHKライブラリーから、
「縄文文化を掘る~三内丸山遺跡からの展開」という本がでた。

1997年に出た「縄文都市を掘る~三内丸山から
原日本が見える」を中心に、その後の情報を
書き加えた文庫本版である。

執筆陣は、岡田康博さん、岡村道雄さん、山田昌久さん、
小山修三さん、佐藤洋一郎さん、辻誠一郎さんの
そうそうたるメンバーである。

また巻末には、「その後の縄文の運動」と題して、
三内丸山縄文発信の会の活動に沿って、この11年の
市民運動を紹介している。

「こころ縄文人」「お月見縄文祭」など活動の中から生まれた
キーワードをたどっている。

関心のある方は、ぜひご覧ください。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2005-10-25 18:27 | 縄文 | Comments(0)