JOMONガーデン作り 2017年11月25日

c0069380_13201397.jpg
縄文ファイルの最新号が、届いた。

表紙は、今年9月16日に、三内丸山遺跡で行なわれた

ワークショップ「JOMONガーデン作り」の様子が

紹介されていた。

おもいおもいに、子供たちが、縄文のガーデンをイメージして

つくる「JOMONガーデン作り」は、大好評だった。

Events were held toward World heritage entry this year,too,

Imaged Jomon world,and built up my “Jomon Garden”.

  Events such as workshop,forum,

concert with a motto to “let‘s meet at

Sannnai-Maruyama Site” this year,too were 

held at the site on September 16, Saturday.

The theme of “Jomon Children Workship"

is “Let‘s build up Jomon Garden!”

Participants imajine where Jomon People

led a life, and represented it at the

workship, Children took part in it and

built up each “Jomon Children," using

various materials including grass, moss,

stone, and clay.

世界遺産登録に向けて今年も楽しくイベント開催
縄文世界を想像してマイ「JOMONガーデン」作り

「三内丸山で会いましょう」を合言葉に、

9月16日(土)に、ワークショップ、フォーラム、

コンサートを三内丸山遺跡で開催した。

「子ども縄文ワークショップ」のテーマは

「JOMONガーデンを作ろう!」。縄文人がどの

ような場所で生活していたのか想像し、表現する

ワークショップだ。参加した子どもたちは、草や

苔、石や粘土など様々な材料を用いて、それぞれの

「JOMONガーデン」を作り上げた。

縄文ファイル233号(2017年11・12月号)


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ






[PR]
by kitanojomonjin | 2017-11-26 13:57 | 英語で縄文 | Comments(0)