縄文人の遊びごころ⑦イノシシの骨製の歯 2017年7月24日

c0069380_08490728.jpg
右は、イノシシの骨を細工した歯である。

北海道の縄文遺跡から出てきた。

これをめぐって、いくつかのなぞがある。

縄文時代、北海道には、イノシシがいなかった。

内地から、イノシシを連れて行ったとみられる。

なぜわざわざイノシシの骨なのか?


そして、もっと大きななぞは、なぜ歯なのか?

単なる装飾品?それともおもちゃ?

そうではあるまい。

縄文人の抜歯の習慣とも関係しているのではないだろうか?


見れば見るほど、ふしぎな出土品である。

この映像は、北海道・北東北の縄文遺跡群~北海道の遺跡~で

ご覧になれます。

ユーチューブでも見れるよ!

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ

[PR]
by kitanojomonjin | 2017-07-24 08:56 | 縄文 | Comments(0)