縄文ファイル最新号 2017年7月11日

c0069380_15132943.jpg
c0069380_15140321.jpg
縄文ファイルの最新号が届いた。

表紙の写真は、三内丸山遺跡の6本柱と板状土偶をデザインした交番が

青森市内にあるという話題。

裏表紙には、縄文服を着て、三内丸山遺跡を見学する女性の写真。

縄文服は、無料で貸し出してくれる。

Sannai Maruyama police box

with six pillars and Board-shaped Clay Figurine

There is a police box on the way

to the Sannai Maruyama Site

aloneside Namidate street in

Aomori city.This police box name

is Sannai Maruyama koban.This

police box is conspicuous becouse

of appearance.The entrance have

six pillars,and the outer wall was

modeled after Board-shaped Clay

figurine.

This police box was founded on

friendly building. and regional

feature in 2004.

六本柱と板状土偶の三内丸山交番

青森市の浪館通り、三内丸山遺跡へ向かう

途中に交番がある。この交番は三内丸山交番。

道行く人の目を引く外観は、入り口の柱は六本柱に

なっていて、外壁は三内丸山遺跡で発掘された

板状土偶を模している。

地域の特色を生かした、親しみやすいデザインの

交番として2004年以来、現地に設置されている。

縄文ファイル231号(2017年7・8月号)

この情報は、HP「みんなの縄文」でも、紹介される予定。
  http://www.jomonjin.net

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ

  


[PR]
by kitanojomonjin | 2017-07-11 15:43 | 英語で縄文 | Comments(0)