土偶勢ぞろい・縄文ファイル最新号 2017年5月3日

c0069380_14192985.jpg
縄文ファイルの最新号が、届いた。

時遊館の展示施設が、リニューアルされ、

71体の土偶が展示されているという。

ひとつひとつ見ていくと、興味つきない。

The exhibition facility of the Sannai Maruyama Site・
  Jomon-Jiyukan Museam was renewed.

The exhibition facility of the 

Sannai Maruyama Site・Jomon-Jiyukan 

Museam was renewed.  San-maru

Museam has changed  the time scale

tunnel, pottery mound corner, restored

Pit Dwellings, commentary banner.

The latest information was reflected in

the diorama at Jiyu Turnel.

Why do not you visit the Sannai

Maruyama Site and reneweled exhibits?

三内丸山遺跡
縄文時遊館展示施設リニューアル

 三内丸山遺跡縄文時遊館の展示施設が

リニューアルされた。さんまるミュージアムは、

タイムスケールトンネル、盛土コーナー、復元

竪穴建物、解説バナーが変わった。時遊トンネル

のジオラマには最新の情報が反映された。

春の三内丸山遺跡と、リニューアルされた

展示を見に、足をはこんでみてはいかがだろうか?

縄文ファイル230号(2017年5・6月号)

この情報は、HP「みんなの縄文」にも、載っています。
  http://www.jomonjin.net

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2017-05-03 14:42 | 英語で縄文 | Comments(0)