現職首相の真珠湾訪問・最初は吉田茂 2016年12月12日

c0069380_12164770.jpg
現職首相で、真珠湾を訪問した最初は、吉田茂だった。

東京新聞が報じている。

(東京新聞・2016年12月10日付)

1951年9月のサンフランシスコ講和会議締結の際、

当時の吉田茂首相が慰霊に訪れていたという。

真珠湾から約5キロ東の国立太平洋記念墓地を訪問。

真珠湾攻撃での戦死者も含む墓地で、

花輪をささげた。

そして、帰路もふたたび真珠湾を訪れ、

奇襲攻撃の犠牲となった米陸海軍将兵の霊に心からの

祈りをささげたと言う。


各紙が、安倍首相の12月の真珠湾訪問を

「現職首相の真珠湾訪問は初めて」と報道したのは、

誤りであった。

東京新聞も、自戒をこめて、1951年9月3日付の

東京新聞と中部日本新聞の吉田茂首相の真珠湾訪問の

記事を紹介している。

やはり、歴史の事実は、曲げてはいけないと思う。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ





[PR]
by kitanojomonjin | 2016-12-12 12:34 | この国のかたち | Comments(0)