京都の豊国神社 2016年10月31日

c0069380_18234420.jpg
c0069380_18241180.jpg


京都の国立博物館で、

「坂本龍馬展」をみて、

近くを散策したら、

豊国神社に出くわした。

豊臣秀吉を祭る神社である。

立派な唐門があった。

その境内の一角に、かつての方広寺の鐘が

残っていたのには、驚いた。


鐘の銘文「国家安泰」は、家康の文字を分けのろいをかけていると、

いいがかりをつけられた有名なしろものである。

しっかり、その文字の部分が、わかるようにマーキング

されていた。

修学旅行のコースになっているのだという。

知らなかった。




お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2016-10-31 18:24 | 旅の街角から | Comments(0)