おもいでの岬 2016年10月26日

c0069380_18101979.jpg
もうひとつ、ラジオ深夜便の歌。

作詞作曲・弦哲也。

ペギー葉山がうたってる。


“丘の上の小さなホテル 少し古くなったけど

オーナーの手づくりの風見鶏 今も動いてる

昔とちがうのは あなたがそばにいないこと”


また、こんな歌詞も。


“丘の上の小さなホテル 少し古くなったけど

あなたとのおもいでに たまらなく会いたくなったら

もう一度訪ねたい 岬をめぐるバスに乗って”


正統派だが、しみじみとさせる歌である。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ





[PR]
by kitanojomonjin | 2016-10-26 18:17 | 人生 | Comments(0)