おれを夢中にさせないで 2016年10月25日

c0069380_16032156.jpg
ラジオ深夜便の歌で、いま、「おれを夢中にさせないで」という

歌をやっている。

歌は、ウルフルズ。

作詞・作曲トータス松本。


“おいでおいでと呼んでいる。

あの角曲がれば何かある。

そうさおれはバカで浮気者”


こんな調子で始まる。


“だからBaby愛してくれるなら

おれを夢中にさせないで”


実は、これは、野良猫が主人公の歌なのだという。

野良猫が、束縛されるのを嫌がって外出する。

でも、ひと恋しくなって、夕方には舞い戻ってくる。


ところが、聞いているうちに、わからなくなってくる。

野良猫に仮託しながら、

実は、浮気ものの男心を歌っているような気もする。

不思議に気にかかる歌だ。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2016-10-25 16:14 | カルチャー通信 | Comments(0)