富士山の祈りの古社 2016年8月4日

c0069380_16303917.jpg
c0069380_1631077.jpg


先日、富士山の北側

富士吉田市に行った。

多くの富士登山者が祈りをささげる神社、

北口本宮冨士浅間神社を訪ねた。

110年、日本武尊(やまとたけるのみこと)が、

この地にきて、「富士の神山は北方より登拝せよ」と

勅(みことのり)したことに、起源を発するとか。


ヒノキの立ち並ぶ参道の奥に

みごとな権現造りの本殿があった。

壁面には、富士講の参加者の一覧がかかれた額が

奉納されていた。

年号は、明治39年、40年というのが多く、

このころひとつの富士講のブームがあったことが

わかる。

いずれにしても、社殿の立派さと

おごそかな境内のたたずまいに

富士山信仰の奥の深さを知ることが

出来た。




お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2016-08-04 16:43 | 旅の街角から | Comments(0)