藤巻あつこさんの梅蔵 2016年8月1日

c0069380_14161539.jpg


先日、ぼんやり、きょうの料理を見ていたら、

今年、95歳になる料理研究家の藤巻あつこさんが、

ご自慢の「梅蔵」を紹介していた。

毎年収穫する梅でつくった梅酒が、3000本以上蓄えられている。

「梅蔵」と名づけている。

壮観である。


梅酒つくりのはじめは、息子の誕生だった。

後年、その息子が、亡くなった年も、

悲しみをこらえて、梅酒を造った。

梅蔵には、彼女の人生がつまっているという。

なるほど。

ひとそれぞれに、自分の思い出のものさしを

持っているものなのだ。

そう、痛感させられた。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2016-08-01 14:23 | 人生 | Comments(0)