神田とちのき通り・文化学院 2016年7月29日

c0069380_12482759.jpg
c0069380_12491323.jpg
c0069380_12494158.jpg


神田のとちのき通りの一角に

こんもりとした林が残り、古い建物がある。

こここそ、1921年(大正10年)、西村伊作や与謝野晶子が

新しい理念で創設した文化学院である。

当時のエントランスが、そのまま残されている。

大正ロマンの香りがするようだ。


帰りに、その向かいのレストラン「レモン」を覗いてみた。

アールデコのようなしゃれたデザインの内装だった。

驚いたことに、その店のかたも、

文化学院の卒業生だという。

神田のこの界隈だけは、1920年代に、

タイムスリップしているような気がした。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2016-07-29 12:57 | 旅の街角から | Comments(0)