与謝蕪村 2016年6月27日

c0069380_1632287.jpg


先日、京都の街中を歩いていたら、

仏光寺通りの一角に、

与謝蕪村終焉の地という碑を

見つけた。

与謝蕪村は、江戸に出、

芭蕉の後をたどって、奥の細道をたどる。

そのあと、晩年になって、

京都の街中を転々と移り住む。

最晩年に、この一角が気に入って

終の棲みかとなったという。

京都は、街を歩くと、さりげなくこんなものにでくわす。

以前、東山界隈を歩いていたら、

坂本竜馬結婚式場の跡という碑に

出くわしたことがある。

ただそれだけであるが、

なにか得した気分なる。

京都の街歩きの楽しみの一つでもある。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2016-06-27 16:38 | 旅の街角から | Comments(0)