柳田邦男の深呼吸 2016年4月26日

c0069380_1132729.jpg


柳田邦男のコラム「深呼吸」を

読んだ。(毎日新聞・4月23日付)

九州新幹線に対する鋭い指摘があった。

「超高速鉄道における脱線転覆の大惨事を

避けるために、ほとんどの新幹線に

脱線防止ガードが設けられている。」

「九州新幹線では脱線防止ガードが

一部にしか設置されておらず、現場には

なかった。

さらに、車両台車側の逸脱防止ストッパーも

取り付けられていなかった。

このため、時速80キロだったのに、

全車両が脱線したのだ。

回送列車だったのは偶然にすぎない。

乗客を乗せて高速運転中だったらと思うと、

ぞっとする。」


最後は、次のように結論づける。

「人の命よりカネの節減(安全投資削減)が

優先されるという、この国の安全文化の

レベルの低さが「定番化」されている姿が見える。」


連休まえに、余震の続く中、

九州新幹線を再開しようとしいう話があるらしい。

ほんとうに、大丈夫なのだろうか?



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2016-04-26 11:47 | この国のかたち | Comments(0)