「縄文スローライフ」 2005年8月19日

c0069380_18201439.jpg

(ブロギニストの散歩道から)

遠藤玲子さんにお会いしたのは、2004年11月の
縄文塾でのことだった。

お住まいは、千葉県の加曾利貝塚の近く。
加曾利貝塚の出土品とりわけさまざまの表情の
土偶に魅せられた。

しまいには、この土偶を全部作ってやろうと決意した。

ふつうのおばさんが、今や土偶つくりのプロになった。
今、その土偶のほとんどを作り終え、縄文時代の
装身具に挑戦しているという。
現在では、全国の博物館から、レプリカの製作を
依頼されるまでになっているという。

「自称縄文ばばあです。」と自己紹介された表情が、
とても穏やかだった。

遠藤さんは、きっと縄文スローライフの極意を
身に付けられたのだろう。
うらやましい限りである。

さて、わたしも、少しだけ「縄文スローライフ」を味わうため、
20日の三内丸山遺跡のお月見縄文祭に出かけてきます。
詳しくは、いずれこのブログで報告します。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2005-08-18 18:40 | 縄文 | Comments(0)