街場の縄文ファンを探せ! 2016年1月29日

c0069380_1417634.jpg
c0069380_14172261.jpg


先日の朝日新聞社読者ホールでの

東京縄文塾で、

大日向明子さんが、

「街場の縄文ファンを探せ!」という

お話をした。

大日向さんは、みんなの縄文WEBマスター、

HP「みんなの縄文」を精力的に運営している。

大日向さんの話では、考古学ファンでなく、

いま、まったく違った関心からの縄文ファンが増えているという。


たとえば、土偶作家の小林千幌さん。

写真は、縄文ファイルの最新号で山田スィッチさんが

紹介している小林さんの作品。

ほれぼれとする魅力的な作品である。

小林さんは、WEBで「どぐキャラ総選挙」というのも主催し、

話題になった。

大日向さんは、みんなの縄文のコーナー「はみだし縄文ファイルvol.1」で

「どぐキャラ総選挙」を紹介したら、アクセス数が急増したという。


なんとこの日、小林千幌さんご本人もおいでになり、

講師を囲む会にも参加していただいた。

いろんな角度の関心とスタンスで、

土偶や縄文に関心を持つ人が増え、

自由に話し合える場ができればすばらしいと思う。


縄文に、いま新しい風が吹きつつある。


詳しくは、「HPみんなの縄文」をご覧ください。
     http://jomonjin.net




お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2016-01-29 14:29 | 縄文 | Comments(0)