いのちのかたち 2016年1月25日

c0069380_12181215.jpg
c0069380_12183028.jpg


先日、築地の朝日新聞社で開かれた

東京縄文塾。

雪が降るかという寒い日にもかかわらず

盛況だった。

縄文への熱気が、よみがえりつつあるような

気がする。

そのとき、画家の坂井眞理子さんが、ご自分の

スケッチを見せながら、

日本の縄文の女神を紹介した。

その思いは、国内にとどまらず、

世界の女神像を見て歩きスケッチを

している。

芸術家の感性で、縄文の女神の成り立ちについて、

鋭い考察がなされ、とても面白かった。


ちなみに、彼女のスケッチは、「いのちのかたち」という

画集にまとめられ出版されている。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2016-01-25 12:26 | 縄文 | Comments(0)