朝日新聞社読者ホールで東京縄文塾 2016年1月22日

c0069380_17574380.jpg


あす1月23日(土)午後3時から5時まで、

築地の朝日新聞社2階・読者ホールで

三内丸山縄文発信の会の

東京縄文塾が開かれる。

「縄文の魅力」と題して、

お話になるのは次の方々。

遠藤勝裕さん(三内丸山縄文発信の会東京支部長)

坂井眞理子さん(画家)

大日向明子さん(みんなの縄文・WEBマスター)

岡田康博(青森県企画政策部・世界文化遺産登録推進室長)

青森県の各地で、展開してきた語り部の会も兼ねている。

ここのところ、縄文について語りたいという市民の

熱い思いが盛り上がってきている。

終了後、講師を囲む会も用意されている。

じっくり、縄文の世界にひたってみてはいかが。

関心のあるかたは、ぜひご参加を!

  詳しくは、「HPみんなの縄文」をご覧ください。
     http://jomonjin.net

 



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2016-01-22 18:09 | 縄文 | Comments(0)