リンドバーグのトイレ 2016年1月10日

c0069380_18102371.jpg


引き続き「アメリカを変えた夏 1927年」に

載っていた面白い話。

大西洋無着陸横断飛行に成功したリンドバーグに

イギリスの国王が質問した。

「33時間半の飛行中、トイレはどうしたのか?」

誰でも、聞きたい素朴な疑問である。

リンドバーグは、恥ずかしそうに、小声で

言ったそうである。

「小さな桶を用意しました。陛下」

国王が、さらに重ねて聞いた。

「何回、使用したのか?」

リンドバーグは、さらに恥ずかしげに答えた。

「2回です。陛下」

そして、とどめの質問がなされた。

「それは、どことどこでのことか?」

リンドバーグは、さらに消え入るような声で

答えた。

「ニューファウンド島と大西洋の真ん中でございます。陛下」

ようやく国王は、満足して、それ以上は聞かなかったという。

けっこう、有名なエピソードのようである。

世界中が、好奇心まんまんの時代だったのである。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2016-01-10 18:21 | ドキュメンタリー | Comments(0)