映画館が学校だった 2015年⒒月14日

c0069380_2125143.jpg佐藤忠男の「映画館が学校だった」という本を読んだ。

「キネマ旬報」や「映画評論」などに、映画評を投稿し、

とうとう「映画評論」の編集部員になるというコースを

たどっている。

かつては、厳然として、映画ジャーナリストという

コースがあったのか?

あるいは、佐藤忠男が、ユニークなコースを

たどったのか。

いずれにしても、戦争直後、むさぶるように見た

映画が、人生の肥やしになったという。

映画が、最も、輝いていた時代だった。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ



[PR]
by kitanojomonjin | 2015-11-14 21:35 | 人生 | Comments(0)