津軽百年の森づくり 2015年10月2日

c0069380_12444829.jpg






先日、ラジオで、根深誠くんが、津軽百年の森づくりについて、

話していた。

彼は、地元弘前出身の登山家・作家で、白神山地の保護運動に

永年関わってきた。

いま、ブナを植える運動をしている。

少なくとも、ブナが成長するには、30年はかかるという。

そこで、彼のいう言葉が、面白かった。

このブナの成長を見とどけるために、

「死なないことにした」というのである。

ひとは、目標があれば、いくらでも、生きられるのではないか?

彼のことばを聞いて、そう思った。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2015-10-02 12:51 | この国のかたち | Comments(0)