映画のまち・調布

c0069380_11261687.jpg









c0069380_11253368.jpg










c0069380_11250318.jpg







京王線の飛田給の駅に降りると、

石原裕次郎や吉永小百合のなつかしい映画ポスターがずらり。

おまけに、俳優たちの手形まで並んでいる。

日活の撮影所があった関係で、

調布は、映画のまちとして、

アピールしているらしい。

それにしても、映画ポスターの色味は、独特のもの。

かつての映画の“濃さ”を象徴しているようだ。

この駅で、乗下車して、味の素スタジアムに

サッカーの応援に行く若い人たちにとっては、

いまいちピンとこないかもしれないが。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ







[PR]
by kitanojomonjin | 2015-09-28 11:27 | 旅の街角から | Comments(0)