お月見縄文祭 2015年9月8日

c0069380_8464586.jpg





三内丸山遺跡で毎年行われる

お月見縄文祭。

今年は、8月29日(土)に開かれた。

月の出を待つ月待ちコンサートで、

山上進さんが、笛を吹いて登場すると、

雲の間から、満月が顔をのぞかせた。

どんなに厚い雲に隠れていても、

山上さんの演奏の時、

月は顔を出す。

これが、ここのところ、

ほぼジンクスのようになった。

しかも、8月の満月は、思いがけない方向から

現れ、サプライズとなった。

今年で、17回目。

縄文遺跡でのお月見は、

毎年、欠かせないものになっている。

注)この情報は、「みんなの縄文」に、詳しく載っています。
    「みんなの縄文」http://www.jomonjin.net

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
 
[PR]
by kitanojomonjin | 2015-09-08 08:56 | 縄文 | Comments(0)