陸奥湊でみつけたもの 2015年8月7日

c0069380_13100810.jpg
c0069380_13105021.jpg
c0069380_13112821.jpg
先日、東北新幹線の八戸駅で下車して、

ローカル線に乗り換え、

陸奥湊に行ってきた。

魚のにおいがプーンとする魚市場の町だ。

通りに面した商人宿の前に、

面白いものを見つけた。

庚申塚と小さな祠。

それらに並んで、ひっそりと二宮金次郎の銅像があった。

なにか不思議な組み合わせである。

でも、よく考えると、

「旅人の幸せ」と「我が家の幸せ」、

そして、「子どもへの思い(あるいは、ふるさとへの願い)」が、

行儀よく並んでいるのだ。

張り紙によれば、残念ながら、この商人宿は、この春廃業したという。

庶民のささやかだが、したたかな願いの象徴がここにある。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ





 

[PR]
by kitanojomonjin | 2015-08-07 13:20 | 旅の街角から | Comments(0)