縄文人はウィンク上手? 2015年7月11日

c0069380_21415347.jpg


きょう、築地の朝日新聞社で、

NPO法人三内丸山縄文発信の会の

東京縄文塾が、開かれた。

講師は、国立科学博物館の馬場悠男先生。

演題は、「日本人の形成 縄文顔と弥生顔」。

とりわけ面白かったのは、

縄文人は、ウィンク上手?というお話。

日本顔学会を立ち上げた人類学者・香原志勢先生が、

発表した説だそうだ。

理由は、もうひとつわからないが、

興味深い話である。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2015-07-11 21:50 | 縄文 | Comments(0)