縄文ファイル最新号 2015年7月6日

c0069380_12154284.jpg
c0069380_12161150.jpg
c0069380_12164469.jpg
三内丸山縄文発信の会の機関紙「縄文ファイル」の最新号が届いた。

表紙は、滝沢市から、小学生から大人まで15人が、ツアーを組んで

三内丸山遺跡にやってきたことを紹介している。

そのほか、大事なお知らせ。

今年のお月見縄文大祭典は、8月29日(土)30日(日)に

行われること。

近々では、東京縄文塾が、7月11日(土)に、築地の朝日新聞読者ホールで

行われることが、案内されている。

  The 4th Stone,Forest and Star School

   Visit from Takizawa City to Sannnai-Maruyama Site

The seventh Jomon experience,

the Stone,Forest and Stars School,

was held by the Takizawa 

Underground Heritage Center and

Iwate Prefecturual University. A coach

tour departed on June 7 to the

Sannai‐Maruyama Site with 15 people

including elementary School students

and adults,the fourth such tour.One

of the participants,Ms Yuko kudo,

said enthusiastically,he size of the

six-pillared building was incredible

and I could sense the advanced

Jomon culture.I am very interested

in the Jomon now.

第4回「石と森と星の学校」
 滝沢市より三内丸山遺跡を訪問

滝沢市埋蔵文化センターと岩手県立大が

主催する、全7回の縄文体験「石と森と星の学校」。

第4回目となる6月7日にはバスツアーが実施され、

滝沢市の小学生~大人計15名が三内丸山

遺跡を訪れた。参加者の一人、工藤優子さんは、

「六本柱の大きさに圧倒され、縄文の高度な

文化を感じた。今後も縄文に関心を寄せていきたい」

と意欲を語った。

(縄文ファイル219号・2015年7・8月号)

 問い合わせ先
  npo法人三内丸山縄文発信の会
    tel.017-773-3477

注)この情報は、「みんなの縄文」にも、詳しく載る予定です。
    「みんなの縄文」http://www.jomonjin.net

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ








[PR]
by kitanojomonjin | 2015-07-06 12:50 | 縄文 | Comments(0)