作家・藤井太洋氏の警告 2015年6月29日

c0069380_15153212.jpg
c0069380_15162595.jpg
「ビッグデータ・コネクト」で、近未来の日本の情報サスペンスを扱った

作家・藤井太洋氏が、マイナンバー制度に、疑問と警告を発していた。

(東京新聞・2015年6月20日付)

まず、第一番に、「安全設計が古すぎる」ということを

指摘する。

実際に,コンピューター業界で働いていた藤井氏は、

「30年前でも出来る制度で、あまりにも設計が古い」というのだ。

驚きである。

さらに、

「ビッグデータを利用して、それにマイナンバーがひもつけられると、

あらゆる情報が網羅された名簿が完成し、ちょっとしたクライシスが

起こる可能性がある」という。

この警告に、どのようにこたえるのか?

不安がつのる。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ



[PR]
by kitanojomonjin | 2015-06-29 15:31 | この国のかたち | Comments(0)