吾亦紅(われもこう)2015年5月22日

c0069380_12574314.jpg
きょう、作詞家のちあき哲也の訃報が

新聞に載っていた。

ちあき哲也作詞・すぎもとまさと作曲の「吾亦紅」が

最近、とても気になっていたところだ。


「マッチを擦ればおろしが吹いて

線香がやけにつき難い

さらさら揺れる吾亦紅

ふとあなたの吐息のようで・・・

盆の休みに帰れなかった

俺の杜撰さ嘆いているか」


このあと、高らかに歌い上げる。


「あなたにあなたに謝りたくて

山裾の秋 ひとり逢いに来た

ただあなたに謝りたくて」


そして、最後がひときわジーンとくる。


「あなたにあなたに見ていて欲しい

髪に白髪が混じり始めても

俺、死ぬまであなたの子供・・・」


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ


[PR]
by kitanojomonjin | 2015-05-22 13:08 | 人生 | Comments(0)