低欲望社会 2015年5月21日

c0069380_9141786.jpg


大前研一の「低欲望社会」を読んだ。

このままでいくと、日本は、「国債暴落」と

「ハイパーインフレ」の道をたどるという。

「ハイパーインフレ」で、もっとも打撃が大きいのは、

年金生活者だという。

タンス預金・定額預金も紙屑同然になる。(p151)

恐ろしい話だが、時間の問題らしい。

なにしろ、出口戦略がなにも

立てられていないのだから。


ここは、大前氏のいうように、

腹を据えて、「移民も視野に入れた、世界からの人材確保」と

「あすのスティーブ・ジョブズを生み出す教育」の問題を

10年・20年スパーンで、考えなければ

いけないのかもしれない。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ


[PR]
by kitanojomonjin | 2015-05-21 09:29 | この国のかたち | Comments(0)