新潟を歩いてる

c0069380_12084014.jpg
新・平成の伊能忠敬という万歩計で、

日本列島の海岸線を時計と反対回りに歩いて、

はや3年。

いま、自分の分身は、新潟あたりを歩いている。

新潟は、北陸新幹線で、にぎわっていることだろう。

現在、全行程の3分の1にあたる、34パーセント。

この調子だと、踏破するには、あと6年。

東京オリンピックの翌年の2021年の予定。


実は、今年の1月、この万歩計を紛失して、

1カ月後、奇跡的に見つけた。

最後まで、この万歩計を落とさないか、

健康でちゃんと歩いていられるか、

心配はいろいろ。

でも、まあ、行けるところまで行ってみよう。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ




[PR]
by kitanojomonjin | 2015-04-20 12:17 | 旅の街角から | Comments(0)