詩人・上田假奈代さん 2015年3月20日

c0069380_12560594.jpg
先日、関西で活躍する詩人の上田假奈代さんに、20数年ぶりに会った。

彼女は、実に、ユニークな活動をしている。

釜ケ崎芸術大学というのを立ち上げて

日雇い労働や路上生活をしてきた「おっちゃんたち」と、

詩をはじめ習字や絵など「表現」を通して学び合う。


去年、横浜での現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ」にも

参加した。(写真は、その時の様子・朝日新聞2014年10月25日付)

今回は、文化庁の芸術選奨・新人賞を受賞することになり、

上京したという。

4歳の娘をおばあちゃんに預けて、日帰りということで、

短時間の再会だった。


釜ケ崎を拠点にして、10年余り。

「一度、釜ケ崎に遊びに来てください」という

別れ際の笑顔が、25年前と、ちっとも変わっていなかった。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ


[PR]
by kitanojomonjin | 2015-03-20 13:14 | 人生 | Comments(0)