第19回菜の花忌シンポジウム 2015年3月4日

c0069380_11550349.jpg
c0069380_11552458.jpg
週刊朝日の最新号に、2月7日大阪で開かれた

菜の花忌シンポジウムの様子が紹介されている。

作家司馬遼太郎さんがお亡くなりになった翌年から、

毎年開催されている菜の花忌シンポジウム。

今年で19回を迎えた。

テーマは、「乱世から乱世へ―『城塞』から考える」

パネリストは、安藤忠雄さん(建築家)

伊東潤さん(作家)、磯田道史さん(静岡文化芸術大学教授)

そして、歴史好きの女優・杏さん。

この杏さんが、単なる歴史好きの域を超えて

なかなかしっかりしている。

見直した。

ちなみに、この模様は、

3月7日(土)14時~15時「TVシンポジウム」(Eテレ)で

紹介される予定。

杏さんをはじめ、各パネリストの魅力的な

お話が、堪能できる。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ


[PR]
Commented by 愛宕山の吹き流し at 2015-03-05 10:17 x
単なる「歴女」でない杏さん、何を語るか。7日の放送、楽しみです。
このところ毎日「人気ブログ」のクリックをしていたら、ランキングがぐんぐん上がってきました。ベストテン入り目指して、クリック頑張ります。
by kitanojomonjin | 2015-03-04 12:07 | 司馬遼太郎さん | Comments(1)