菅原文太・最後の演説 2014年12月21日

c0069380_1414118.jpg


先日、亡くなった菅原文太の最後の演説の

映像を見た。

2014年11月1日、沖縄。

選挙の応援で、短いスピーチをした。

とぎれとぎれながら、力強い演説だった。

まず、「政治の役割は、2つあります」

と切り出す。

「ひとつは、国民を飢えさせないこと。

もう一つは、絶対に戦争をしないこと。」

そして、映画「仁義なき戦い」のセリフを

紹介した。

裏切り者・山守組長に、菅原文太ふんするヤクザが

いうことばである。

「山守さん、弾はまだ残っとるがよ。」

「1発残っとるがよ。」

その最後の言葉は、すごみがあった。

まさに、平成の自由民権運動の志士の感があった。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2014-12-21 14:24 | 人生 | Comments(0)