タモリ 2014年11月25日

c0069380_11204853.jpg


先日、ラジオで、タモリの話を聞いた。

欽ちゃんの人間塾のゲストとして登場したのである。

面白い組み合わせである。

タモリは、ふだん、料理にこっているという。

料理をしていると、雑念がはいらず、

ストレス解消になるというのだ。

合羽橋あたりに、包丁の砥石を買いに行っているらしい。

知られざる一面をうかがわせて、興味深かった。


タモリの話したこんな小話もおかしかった。

道端で、「今何時?」と聞いたら、

「あの乳牛の乳をしぼっている人が

詳しい」と地元のひとに教えられる。

彼に近づいて時間を聞いたら、

「2時20分」という。

どうしてそんなに詳しく分かるのか?

そのひとが答えていわく。

「ここに座って、乳をしぼってごらん」

腰かけてみたら、乳牛の乳の向こうに

教会の時計台が見えた。

時計の針が、まぎれもなく2時20分をさしていた。

一種の西洋小話だ。


タモリは、いつもひきだしに

こんなおかしい話をいっぱい持っているのだろう。

(ちなみに、12月8日まで、期間限定で

このタモリの話が、ラジオ深夜便のHPで聞ける。)


 お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2014-11-25 11:32 | 人生 | Comments(0)