恋人の聖地 2014年11月10日

c0069380_11422593.jpg


青森県弘前市の吉野町緑地が

「恋人の聖地」のひとつに選ばれたという。

ある団体が、「プロポーズにふさわしい

ロマンティックな場所」として、

選んでいるものだという。

弘前出身の美術家・奈良美智の巨大な

「あおもり犬」が鎮座していることで知られる。

この「あおもり犬」効果が大きいだろう。


ところで、地元では、この吉野町緑地は、

「恋人の聖地」よりも、「犬の散歩の聖地」として

知られている。

弘前市は、弘前城公園をはじめ、ほとんどの

公園は、犬の散歩お断りである。

そのわずかな例外として、犬の散歩が許されているのが、

この吉野町緑地なのだ。

随分厳しい話。


たしか京都御所でも、犬の散歩の光景を見たと思って

調べてみたら、京都御所は、犬の散歩はOKだった。

ちなみに、かつての会津藩の居城の地・鶴ヶ城公園も

犬の散歩はふつうに認められているようだ。

戊辰戦争で、真っ向から衝突した

朝廷側も、幕府側の会津も、犬の散歩は、解禁になっている。

そろそろ、弘前城公園も、犬の散歩を解禁すべき時期に

来ているのではないか。

そうでないと、津軽藩だけが、「犬の明治維新」を

迎えていないことになる。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2014-11-10 11:57 | 旅の街角から | Comments(0)