童画の世界 2014年9月27日

c0069380_1218284.jpg


いまは亡き作家黒岩比佐子さんの

ブログにおじゃまする話しを

今週(9月22日付)のブログで紹介した。

その続き。

日本の代表的な童画作家初山滋(1897~1973)の作品が

紹介されていた。(古書の森日記2005年5月8日)

昭和4年に研究社から出版された「マザーグース」の

さし絵である。

c0069380_12182831.jpg


こちらは、アーサー・ラッカムが描いた

「不思議の国のアリス」。

(古書の森日記2005年10月31日)

アーサー・ラッカムも有名な童画家だという。

たくさんの古書をあさる中で、

黒岩さんは、しばし、このような童画で

こころを慰めていたのだろう。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2014-09-27 12:28 | 人生 | Comments(0)