古書の森日記byHisako 2014年9月22日

c0069380_11235128.jpg


作家の黒岩比佐子さんは、2010年に

病気で亡くなられた。

生前、大変な古書フリークだった。

彼女のブログ「古書の森日記byHisako」は、

支援者の手で、いまも、存在する。

明治から大正・昭和までの

文学・料理など、多岐にわたる古本が満載である。

いずれも、神保町や古本街に足しげく通って、

購入したものである。

時々、童話の挿絵が顔をのぞかせて、

ほっとさせる。

たとえば、2009年1月2日のブログ。

中村白葉訳・初山滋画「ロシア童話集」上下が

紹介されている。

初山滋という魅力的な挿絵画家の存在も、

このブログが教えてくれた。


気が向いたら、「古書の森日記」を

のぞいてみたらいかが。

そのブログの「愛しの古書たち」というジャンルを

検索すると、ずらり、素敵な古本が、カラフルな写真付きで

並んでいる。



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2014-09-22 11:36 | 人生 | Comments(0)