野口英世像 2014年8月22日

c0069380_16521685.jpg


上野公園の東京国立博物館に行く途中、

噴水の東側の林の中に、

野口英世の銅像が、建っていた。

昭和26年に建立されたものだという。

黄熱病の研究で、自ら病に倒れ、

アフリカのガーナで、亡くなった。

その生き方が、ふと今の時代との近さを感じる。

その人生の評価は、毀誉褒貶あるが、

あらためて光があてられてもいい

人物ではないか。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2014-08-22 16:56 | 人生 | Comments(0)