坂本九の懐かしきラブソング 2014年8月13日

c0069380_15533496.jpg


日航機事故で、坂本九が亡くなって、29年たつ。

運命の1985年8月12日、

彼が、NHK-FMで最後に歌ったのが、

「懐かしきラブソング」だった。

NHK505スタジオで収録後、

18:00羽田発伊丹行きJAL123便に乗り、

悲劇に遭遇したという。


先日、ラジオで、その歌を聴いた。


「時の流れは人の心も

 街の様子も変えたけど

 懐かしきlove song 君を思い出す

 懐かしきlove song いまも忘れない」


なにか宿命のようなものを感じさせる歌詞だ。

歌声も、不思議なほど、色あせていない。

29年もたつのに。

まさに、歌は、生きていた。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2014-08-13 16:01 | 人生 | Comments(0)