新橋ガード下「食堂の作家」 2014年5月26日

c0069380_1216653.jpg


先日の東京新聞に

新橋ガード下の「食堂の作家」が

紹介されていた。

(2014年5月24日付)

新橋と有楽町間の山手線のガード下に

「丸の内新聞事業協同組合」という

会社がある。

そこの食堂で働くおばさんが、松本清張賞を

もらい、一躍評判になったという。

山口恵以子さん55歳。

賞金500万円の大半は、お世話になった方々と

飲みつくしたという。

この3月、食堂をやめ、作家の道に専念する。

戦後のにおいを漂わすガード下から、

またひとつ、新しい人生がスタートを切った。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2014-05-26 12:25 | 人生 | Comments(0)