しなやかな日本列島のつくりかた 2014年4月30日

c0069380_12253496.jpg


藻谷浩介氏の「しなやかな日本列島のつくりかた」

という本を読んだ。

いま、日本列島は、さまざまなジャンルで

壁にぶつかっている。

しかし、現地では、魅力的な取り組みが

リアルに進められている。

藻谷氏が、7つのジャンルについて、

7人の人物にインタビューしたものを

まとめたもの。

・商店街

・限界集落

・観光

・農業

・医療

・鉄道

・まちづくり

いづれも、へーという

眼からウロコのお話。

現実は、確実に様変わりしている。

それを冷静に観て、格闘している人がいる。

藻谷氏は、現地のそうしたひとびとの

アイデアを「現智」と名づけ、

いまこそ「現智」に、耳をかたむけよう

と呼びかける。

くらい日本列島の突破口のヒントがここにある。

必見!

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2014-04-30 12:33 | この国のかたち | Comments(0)