あけぼの・イキな別れ 2014年3月20日

c0069380_15152715.jpg


寝台特急「あけぼの」のラストランについて、

青森の地元紙・陸奥新報に

こんな記事が載っていた。

(2014年3月16日付)

あけぼのと地元弘前の弘南鉄道のラッセル車の

共演が成立したという。

場所は、JR奥羽線と弘南鉄道大鰐線の線路が

上下に交差する弘前市石川。

記事は、こんなふうに描写している。

「あけぼのの姿が見えると、

ラッセル車は汽笛を鳴らし、

それにこたえるように

あけぼのからも

汽笛が上がった。」

このあとが、おもわず、記者の筆にも

力が入る。

「早春の空に、

両車両とも汽笛音を

高らかに響かせてすれ違った。」


ラッセル車とあけぼのが、

まるで、ふたつの人格のように

感じられる。

鉄道マンが企画した「イキな別れ」である。

それを目撃した人は、

おもわず、なみだが出たという。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2014-03-20 15:28 | 旅の街角から | Comments(0)