さよなら・あけぼの 2014年3月14日

c0069380_12133354.jpg


奥羽線寝台特急「あけぼの」が

ダイヤ改正のため、本日で、ラストランだという。

さびしい。


一番最近、あけぼのに乗ったのは、

東日本大震災の年の7月だった。

東北新幹線は、震災の余波で、完全にストップ。

やむなく、あけぼのの寝台個室に乗り、

青森に向かった。

個室といっても、実に狭い簡易型だった。

天窓をあけると、空が見えて、

クラシックの音楽放送を聴ける。

それなりに、楽しい時間だった。


所要12時間。

しかも糸魚川あたりの強風で

さらに、2~3時間到着がのびた。

大館で、駅弁のとりめしを思ったが、

まだまだ着かない。

途中どこの駅でも、駅弁を扱っていなかった。

そんなとき、

車掌さんが、各部屋をノックして、

「申し訳ありません」とわびをいいながら、

パンの缶詰とお茶を差し入れてくれた。

手元に、そのときのパンの缶詰が、残っていた。


賞味期限は、とっくに、切れていたが、

今となっては、

大切な「あけぼの」の思い出の品である。

なんか奥羽線というのは、

あったかみがあったような気がする。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2014-03-14 12:29 | 旅の街角から | Comments(0)