暗雲・大同城 2014年3月12日

c0069380_1251227.jpg
c0069380_12522098.jpg


中国・山西省大同市。

雲岡石窟の近く。

ここの大同城がピンチだという。

(2014年3月6日付・東京新聞)

大同市では、街おこしで、

600年前の城壁を再現していた。

5年間で、1千億元(約1兆7000億円)を

投入していたが、債務が市の歳入とほぼ同じ、

200億元に膨らみ、

工事がストップして、コンクリートが

むき出しになっているという。


わたしが、たまたまここを訪ねたのは、

ちょうど5年前。

地元の人たちは、

「21世紀に、歴史都市を復元するのだ」と

きわめて意気盛んだったのに。

残念なことだ。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2014-03-12 13:03 | 旅の街角から | Comments(0)