冬の根室 2014年3月3日

c0069380_12122032.jpg


新・平成の伊能忠敬という

万歩計で、日本列島の海岸線を

歩き始めて、1年11か月。

今、自分の分身は、

北海道の最東端・根室を目指している。

ずいぶん以前、

根室の駅に降り立ったことがあった。

凍てついた光景が、広がっていた。

駅前で、大鍋でゆでたカニ(毛がにと花咲きがに)を

買って、宿で友人と食べた。

無言で、黙々と食べた。

それだけで、腹いっぱいになった。

ちょっとだけ、幸せだった。


根室という街は、

人口の割りに、教会とジャズ喫茶が

多い街だという。

日本中を旅した人が、

引き寄せられるように、

根室にやってくる。


根室で、ふらりとこの港町に

やってきたいろんな魅力的な人に会った。

根室の街は、いま、どんなふうだろうか?

懐かしい。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2014-03-03 12:27 | 旅の街角から | Comments(0)