縄文ファイル最新号 えいごで縄文(210) 2014年1月4日

c0069380_12393426.jpg


縄文ファイルの最新号が届いた。

雪景色が美しい。

A snowy landscape of Sannnai-Maruyama Site

 The first snowy fell this year on

November11,in Aomori City.It was 

5 days later than average years,and

7 days earlier than last year when it

snowed heavily. The snow thawed in

several days.

 Snow lay thick on the ground

next on December 7.Some visitors

inspected snow covered Sannnai-

Maruyama Site and enjoyed the

unique look of the northern site. It

changes its looks in 4 seasons.

Visitors can enjoy its feeling in every

season.

雪景色の三内丸山遺跡

  青森市の今年の初雪は11月11日。平年より

5日遅いが、豪雪だった昨年より7日早い初雪だった。

数日で降り積もった雪が消えた。

次に雪が降り積もったのは12月7日。雪に覆われた

三内丸山遺跡には、北国の遺跡ならではの表情を

見学する姿があった。

春、夏、秋、冬と四季折々に表情を変える

三内丸山遺跡。季節ごとに訪れる楽しみもある。

(縄文ファイル210号・2014年1・2月号)

 問い合わせ先
  npo法人三内丸山縄文発信の会
    tel.017-773-3477

注)関連情報は、「みんなの縄文」にも載っています。
    「みんなの縄文」http://www.jomonjin.net



お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ





 
[PR]
by kitanojomonjin | 2014-01-04 13:00 | 縄文 | Comments(0)