一橋大学・兼松講堂の妖怪たち 2013年11月8日

c0069380_13335100.jpg

c0069380_1343348.jpg


国立市にある一橋大学・兼松講堂を

見てきた。

昭和2年に、伊東忠太が設計・建造した

ロマネスク様式の建物である。

ここにも、伊東忠太ごのみの動物・妖怪たちが

多数、生息している。

ちょうど、学園祭のイベント開催中で

中には、入れなかったが、外から見ても

いるわいるわ。

これまで見た伊東忠太の建物の中では、圧巻である。


 お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-11-08 13:10 | 旅の街角から | Comments(0)