酒場の歌 2013年8月23日

c0069380_15324264.jpg


古い手帳の間から、

替え歌の歌詞のメモが出てきた。


 「僕のスキーはウィスキー

 街の酒場をスラローム

 旗門々々にひっかかり

 ついに会社をダウンヒル」


駆け出しの社会人のころ、

札幌のスキー教室の先生に、

教わったものである。


札幌の夜は、ほんとうに

アルコールの海を泳いでいたようなものだった。


そんな時、藤圭子の歌もよく聞いた。

北海道の旭川育ちという彼女の歌は、

独特の存在感があった。

お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-08-23 15:50 | 人生 | Comments(0)