くらげの水族館 2013年7月14日

c0069380_1756589.jpg


先日、くらげの水族館として有名な

鶴岡市立加茂水族館の

村上龍男館長さんの

はなしをラジオで聞いた。


なぜ、くらげなのか?

そこにたどり着くまでの

苦労話が、

バツグンに面白かった。

いろいろ興味深い企画を試みたが、

どうしても、お客さんがこない。

沖縄のさんご展も失敗。

ところが、そのさんごの水槽から、

3ミリほどの謎の物体が?

それが、くらげだった。


その後、いろいろ苦労して、

今日では、ギネスにも認定される

世界一のくらげの水族館に!


来年(2014年)の6月には、

新しくくらげ水族館の建物が

オープンするとか?


村上さんは、いう。

その水槽は、大きくないが、

始めて見たひとを

絶対、感動させる自信があるという。


来年6月には、鶴岡を訪ね、

ぜひ新しい「くらげ水族館」を

のぞいて見たいものだ。


お読みいただいた記念にランキングをクリックしてください。
人気blogランキングへ
[PR]
by kitanojomonjin | 2013-07-14 18:07 | 旅の街角から | Comments(0)